寿し常特製 北海道贅沢おせち「豊年膳」

ここでは、寿し常特製 北海道贅沢おせち「豊年膳」 に関する情報を紹介しています。
師走に入り、慌しい毎日ですが、
お正月の準備もはじめておきたいですね。

2018年のおせち、お決まりですか?

おせちといえば、
中身それぞれのいわれはご存知ですか?

黒豆:家族が一年「まめ」に働けますように
栗きんとん:見た目が黄金の塊⇒商売繁盛の願い
数の子:粒が多いニシンの卵⇒子孫繁栄の願い

…まだまだありますよねww



贅を極めた大人気のおせち!
寿し常特製 北海道贅沢おせち「豊年膳」をご紹介します。



「福」を呼び込む、寿し常特製豊年膳は、
日本の伝統を基本に、海鮮を贅沢に使ったおせちです。

黒豆、栗きんとん、数の子・・・
おせちのいわれを家族で確かめながら、
わいわい食べることもできますね。


お正月らしい豪華な味わいも!



職人さんが一本一本手巻きで焼き上げた「伊達巻」
柔らかく煮込んだ「えぞあわび」

そうそう、あわびのいわれはご存知ですか?
あわびの身は長く伸びるので、
末永く幸せに、永遠に、といった意味があるそうです。



わたしが一番食べてみたく思うのは「子持ちやりいか」です。



ししゃもの卵のプチプチとした食感がクセになりそう♡
身がつまった「たらばがに」も入ってて、ほんと贅沢!


親戚が集まった席でわいわい楽しく、
美味しく贅沢おせちを食べると、いい一年が送れそうに思います。


レビューブログからの情報です。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gakuajisai2009.blog115.fc2.com/tb.php/8860-e6a5c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック