検知アプリをドローンに搭載、みまもりサービス実証実験に成功!

ここでは、検知アプリをドローンに搭載、みまもりサービス実証実験に成功! に関する情報を紹介しています。
ドローンとは、小型の無人航空機のこと。

私もどんどん加齢してますがww
今後日本の高齢化は加速していくようです。

ドローンが超高齢社会の救世主になるかも?
なんて話も聞き、私自身興味をもっています。

空から高齢者を見守るってことですね。



OFF Line株式会社は、
平成28年6月17日、高尾山にてスマホアプリの検知用固定端末をドローンに搭載し、
世界最長の電波距離を持つ独自のビーコン端末を上空150mから検知し、
ドローンによる見守りサービスの実証実験に成功しました。

OFF Line社、世界最長距離(見通し直径900m、半径450m検知)のビーコン(BLE)端末を開発し、自社開発の独自検知アプリをドローンに搭載し、上空150mからのみまもりサービス実証実験に成功

今回のテストで、
徘徊老人を見失った地点より数キロ範囲を指定したGPS情報を元に
ドローンが飛行し、上空から電波強度を元に対象を発見するという
みまもり方法が可能だと証明されました。

このみまもり方法は、
徘徊老人だけでなく、子供にも利用可能。

高齢者に対するサービスの幅が広がり、
高齢者のために買い物の荷物を運んだりもできます。...

空からのドローンによるみまもりサービスは、
山岳地帯などドローン飛行が許可されている場所なら、
制限付きで使用可能とのこと。


このサービス、期待したいですねww

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gakuajisai2009.blog115.fc2.com/tb.php/8465-0c41a2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック