植物繊維たっぷり!モリンガの小粒!

ここでは、植物繊維たっぷり!モリンガの小粒! に関する情報を紹介しています。
シルバーウィーク真っ只中!9月も残り10日ほどですが、
記録的な猛暑だった夏は終わり、秋がやってきました。
最近は朝晩には寒いくらいの日もあり、
夏の間忘れていた「冬」という季節を思い出しつつあります。


寒い季節、冬には、便秘になりやすいという人多いそうですが、
私、冬が苦手です。
冷え性だし、寒くなると、便秘がひどくなるからです。

水分不足が原因で、寒い季節には便秘になりやすいとのこと。
寒くなると、どうしても水分を摂る頻度が少なくなり、水分不足になってしまいます。
そして、気温が低くなると代謝も下がり、寒いと動かなくなり、運動不足にもなります。

動かない冬は、食生活も乱れがち。
朝食を食べない、外食が多い、そして、植物繊維不足もよくないようです。


便秘解消には、運動と毎日の食生活の見直しが必要!

腸の働きをサポートするのに大切な食物繊維に注目です。
野菜不足で、植物繊維が減少し、便秘になりやすくなり、
食物繊維のほとんどは消化されず腸へと運ばれます。

植物繊維が減少すると、便秘になりやすい!
…なんとかしないと(;´ρ`)



食物繊維たっぷり!モリンガの小粒をご紹介します。

moringa1.jpg

モリンガは、
アーユルヴェーダ発祥の地、インド原産で、亜熱帯地域で生息する樹木で、
昔から「身体と心を整える」ために使われてきたハーブでした。

人間に必要な必須アミノ酸やポリフェノール、ギャバなど、
カラダをつくり守る栄養素を含めたのがモリンガの小粒です。

moringa2.jpg

●18種類の豊富なアミノ酸!
私たちの体を作っているアミノ酸ですが、必要なアミノ酸は20種類。
その中で、体内で合成できるのが10種類。残り10種類は合成できないので、
食事などで補給しなければなりません。
そのアミノ酸がモリンガには18種類も含まれているんです。

●ギャバは発芽玄米の30倍!
アミノ酸の1種であるギャバですが、食品では発芽玄米が有名。
モリンガはその30倍ものギャバを含んでいます。

●ポリフェノールは赤ワインの8倍!
ポリフェノールは、ワインに含まれるタンニンや緑茶に含まれる
カテキンなどの成分の総称です。


moringa3.jpg

食べ盛りの子どもと一緒も食事していると、つい油ものが多くなるのですが、
モリンガの小粒を飲んでいると、安心できます。
食事だけだと栄養の偏りが心配だという方にもおすすめだと思います。

モリンガの小粒を続けて飲んでいると、腸内環境が整い、お腹がスッキリ!
お肌の調子もよくなってきます。

腸が整って便秘で悩むことがなくなれば、
次は、ダイエット効果にも期待したいと思っています。



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/22(火) 20:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gakuajisai2009.blog115.fc2.com/tb.php/8128-2ebf59d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック