内田皿山焼 人気No,1のくまモンセット

ここでは、内田皿山焼 人気No,1のくまモンセット に関する情報を紹介しています。
内田皿山焼は、
熊本県天草の、伊万里焼同様の原料(白磁)を使った伝統工芸で、
ひとつひとつが全て手作り品のため、愛情あるあたたかさを感じると人気です。

有田焼、波佐見焼などに次いで、
器では日本でも2番目に古い貴重な窯跡で、
なんと、1650年頃に内田皿山焼の磁器が焼かれていたそうです。

古いだけではなく、BEAMとコラボしたり、
日常使える器中心に、かわいい子供向けの動物柄から伝統文様の壺まで、
多彩なバリエーションで扱っています。






人気No,1のくまモンセットに注目しました!



熊本県のゆるキャラくまモン!
くまモンのデザインがかわいいシンプルなデザインが特徴。

普段の食事で使ったり、取り分け皿として使ったり。
オブジェにも使えるのでコレクションとして一緒にお部屋に飾っても!

子どもへのプレゼントに、名付けをお願いしてもいいかも。



内田皿山焼は、全て手描きで染付されていて、
ひとつひとつ模様や大きさ、色、形が異なるそうで、
焼成時の状況(気温、湿度、季節など)で風合いも違ってくるとのこと。

全く同じものがふたつとないってのも魅力ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gakuajisai2009.blog115.fc2.com/tb.php/8113-ef4d9bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック